海外移住計画Blog

アーリーリタイアで海外移住を密かに計画中

海外移住への説得

ブログ更新、超久々です。

仕事が忙しいのと、移住計画に進展が無い(そもそも、まだ先の話なので夢物語の段階)ので、なかなか更新ができませんでした。

 

その中で、FXで資産の運用を始めてるのですが、リガノールトレード(通称リガトレ)という手法を実践することにしました。

メインブログでは、実践の運用記録を週次記録として毎週次に記録を更新しています。いつかは、スワップポイントで定期収入を得てリガトレでプラスを狙って移住資金と移住後の生活収入を試みています。

 

さて、私は妻帯者です。海外移住する場合、妻と一緒に移住、単身移住のどちらかになります。(離婚して独身単身移住ということもありますが。。。)

単身の場合、妻の日本での生活+海外単身移住生活の2重の生活費が掛かります。こんな資産と安定収入はとてもじゃありませんが、ハードルが高すぎます。

そうすると妻同行での海外移住になります。

 

私がその夢を妻に語ったときは、同意どころか夢物語か何かを聞くような感じで、到底了承は得られませんでした。ここから、説得(洗脳?)が始まりました。同じ目標・夢に向かって頑張っていきたいことと、妻無しの海外移住は私にとって考えられないことです。そのための説得について、如何に海外移住がよいか、もちろんメリットとデメリットを上げて説明をしました。

妻の考えに変化があったのが8月のことです。

 

8月に妻がメキシコに訪墨しました。行き先はカンクンです。前にもカンクンは一緒に行ったことがありますが、そのときは行動範囲がホテルゾーンだけでした。今回は下見も兼ねてあちこち探索しました。そこで若干、妻の海外移住に対する考えに変化があったと思います。

そこからは、畳み掛けるように東南アジアも下見の参考に旅行しようねと約束しました。そのときの旅行をきっかけに現時点、2ヵ月が過ぎましたが電話で話す口振りが大きく変わっています。

 

二人で目標に向かって頑張るという共通認識の下、今後頑張っていけそうな実感を得た瞬間でした。