海外移住計画Blog

アーリーリタイアで海外移住を密かに計画中

資産運用 その1

アーリーリタイア&海外移住で必要な資産構築の計画として、現在、メキシコペソのスワップ狙いで運用開始しています。

実際はアーリーリタイア&海外移住で必要な資産構築の計画で始めた訳ではありません。が、現在はこの目標に向かって実践中です。

下図は、

25万円投資 レバレッジ5倍(ロスカット4.97円・・・過去最安値4.85円付近)

この1年間は5.20円を割っておらず、4.97円はこれからの1年間、私の予想では安心圏内と考えます。

スワップポイント 10円(1万通貨)・・・10年間の平均とみなしています。

これを10年続けたときですが、500万円をオーバーします。

 

f:id:gashiraboy:20190528095629p:plain

これは、初期投資のみで複利運用実施の運用です。

定期的に積立を行い、レバレッジを3~4倍に抑えることで、リスクを低減してさらに効率が良い運用が可能です。

下図は、定期的に積立買い増しを行い、スワップ平均13円としたときの10年の推移です。

投資金額4,220,000円 税金も引いた運用金額は62,000,000円にもなります。

f:id:gashiraboy:20190529005533p:plain

これはちょっと出来すぎとリスクが大きいですが、レバレッジをこの半分にしても大きな運用になります。う~ん!!シビれる~!!


まず、自分を信じてFXスワップ運用を続けようと実行に移しました。

では、何故メキシコペソか?

高金利通貨にはメキシコペソの他に、トルコリラ・南アフリカランドがあります。

  • トルコリラは常に下降トレンドで底値の見極めが困難である。
  • 南アフリカランドはメキシコペソより効率が悪い。
  • メキシコペソの格付けが一番上。
  • 個人的にメキシコに馴染みがある。
  • アメリカとの連動性が高く、今後もアメリカドルは強いと予想。

2019年4月1日運用開始から5月28日現在の運用実績

f:id:gashiraboy:20190528214327p:plain

ロスカットレートは見張りますが、ポジション損益は現時点、気にしていません!!

 

結果は10年後!!さてどうなるか。

私が運用しているFX業者は、ここ

【セントラル短資FX】

 海外在住でも取引可能で、メキシコペソのスワップポイントも高水準を維持中です。また、海外銀行から米ドル振込みが出来て、海外在住者には便利な業者です。

ウルトラトレーダー口座が廃止になり、FXダイレクトプラスが低スプレッドになり取引しやすくなりました。

海外在住者は口座管理費も無料なので口座開設しておいて損は無いですよ。

こちらのサイトが詳しく記載されています。